· 

うわばき?うわぐつ?

 

前回、「上履きドライヤー」を紹介させていただきましたが、皆さんが子供の頃に履いていたのは「うわばき」でしたか?それとも「うわぐつ」だったでしょうか?

 

私は埼玉県の出身で、幼稚園の頃から一貫して「うわばき」でしたが、関西を中心に「うわぐつ」と呼ぶ地域もあるようです。(私も耳にしたことはあります)
漫画家の中村ゆきひろさんがアンケート調査のうえ分布図を作ってくれていました。 

 

個人的にこの手のデータを見ると「飛び地」が気になります。

この図でいえば富山。なぜそこに「ズック」が?

富山は東北の有力者と繋がっている?もしくはズック派の有力者が移り住んできた?
そして強力な統率力を持つズック派の領主は今日までうわばき派とうわぐつ派の侵攻を退けて続けているんだろうか。

 

または地理的に東西主流2派が相まみえる地点でもあるので、血みどろの抗争の末に両派を非武装地帯としたのだろうか。

 

それともかつては東日本以北全域でズック帝国が隆盛を誇っていたが、東京への一極集中という国策の影響もあり徐々にうわばき派が勢いを増し、田中角栄が東京で覇権を握り日本の裏表を貫く関越自動車道の開通させたことによって「うわばき」は一気に日本海まで進出。長野県も完全に飲み込むも聳え立つ日本アルプスが壁となって福井の平和は守られた…とか。

 

 

また北海道の札幌圏がうわばきなのは東京圏の影響と思われるけど、そもそもなぜ他が全道的にうわぐつ派なのかも分からない。

教育関係では北海道と関西の結びつきが強いのかな?

 

何か色々な事情、心情がありそうです。

 

 


ちなみに弊社でも何度か上履きを製造したことがありますが、社内では「バレーシューズ」と呼んでいました。

 

和歌山・愛知出身者はいないのですが、どんな事情が…。