高精度ズームレンズの業界リーダーであるNavitarは、次世代ズームレンズ技術であるResolv4Kレンズシリーズをリリースしました。 Resolv4Kは、3.45umピクセルと最大12メガピクセルの密度を持つSony Presgiousセンサーなど、高画素密度の最新の高解像度エリアカメラの使用を最大限にするように設計されています。

 

数多くのアダプターオプションにより、1/2インチからAPSフォーマット(32mm対角)までさまざまなセンサーを使用できます。 ズームのフロントエンドでは、低倍率と広視野のレンズアタッチメントの中から、MTFや照明の犠牲を払わずに、長いWDで高解像度を実現する高倍率の顕微鏡対物レンズを選択できます。

 

さらに、Resolv4Kレンズは可視波長軸の色補正が優れているだけでなく、Visible〜Near Infrared(Vis-NIR)およびSWIRオプションで波長集光能力を飛躍的に向上しました。